2016年06月07日

ゼロエネルギービルの見学に行ってきました。

地球環境保護が叫ばれていつ中、これからの住宅や
ビルは環境に負荷をかけない配慮が求められています。

この週末(6月4日〜5日)ゼロエネルギービルの見学に
行ってまいりました。その建物の特徴は ”CO2排出ゼロ”
にあります。

自然エネルギーの積極的活用や、創エネルギーにより必要なエネルギー
を全てその建物でまかなってしまおうというシステムです。

自然光の取入れや高低差を利用した通風による省エネ、屋上には
太陽光発電パネルや太陽熱集熱パネルの設置、また最近話題になっている
木質ペレットボイラーの設置、そして大容量のリチーム蓄電池装置等。

2020年、あと4年後ですが、政府の方針により新築住宅も
ゼロエネルギーハウスへと大きく方向転換していくことになっています。

既存住宅についてもその方向に追随しながら、住宅性能や創エネ設備をグレードアップ
していくことになる予定です。
P1050115.JPGP1050117.JPGP1050118.JPGP1050083.JPG


posted by パレットホーム at 11:11| Comment(0) | 日記